スグお問合せ

お電話 06-6651-8123

フォームでお問合せ

News

2016年4月21日

モテたいでしょ?イメージを創造する

今回はお客様のスーツをご紹介!! 春という事で水色に白の差し色スーツ。 こういうイメージが素敵ですね!! カジュアルに…Partyで…デートの時に… ジャケットとパンツを別で着るという着方も良いですね^^   裏地も春らしく。ベストはダブルジレ。 パンツ・ベストのポケットにも白の差し色 ダブルの幅も大きめとOnly Oneスーツの完成です。   5月4日のファッションショーにも彼のスーツは出展します。   Tailor WWではこのようなイメージを具現化できるよう 一人一人のデザイン性、イメージを大切にお仕立てしています!!  
2016年3月4日

ホームページリリース記念!

ホームページリリース記念! 出張オーダースーツが、37000円~! 国内生産生地を使用したオーダースーツがなんと37000円~! 採寸はもちろん、出張で行いますのでお仕事で忙しい方や スーツショップに足を運ぶのが面倒な方でも気軽にオーダーして頂けます。 一度採寸した型に関しては、弊社がデータ管理しておりますので、 次回オーダー時からは、生地やこだわり情報を頂くだけで思い通りのスーツが 手に入ります。
2016年3月1日

ジャケパンスタイルでこだわりを愉しむ

ジャケパンスタイルでこだわりを愉しむ 細部にこそこだわりを!王道ジャケパンスタイルに遊びを取り入れ、小粋な大人カジュアルに。 カジュアルに着れるジャケパンはとても万能。カッチリしすぎず、緩すぎることもないので、ビジネスシーンからプライベートシーンまで幅広く応用が効くスタイリングだ。 オーダーでジャケパンを仕立てるのであれば、その愉しみ方やイメージ作りは自由自在。 ポケットの形一つでイメージをガラッと変えることも出来る。例えば、カジュアル感を強調するため、アウトポケットで仕立ててみる。肩パットをなくして、よりラフに着れるものにしてみる。普段着用しているパンツよりも、スタイリッシュに丈を短くしてみる。 少しの遊びで、愉しみ方は無限に広がる。 自分のイメージに沿って、生地やディテールをどうするのか悩む。悩み抜いて選んだものが「自分のジャケパンスタイル」として出来上がっていく。そんな時間も、愉しんで頂けるに違いない。
2016年2月28日

デキる男の絶対条件

デキる男の絶対条件 お洒落は身嗜みから   現在では様々な服の文化の中で、いろいろな着方であったり着こなし方があります。その中でスーツもいろいろな着こなし方をしています。     確かにお洒落に着たり、個性を出したりと場面によって変わります。     ただ、ビジネスシーンではやはり、シンプル、清潔感、身嗜みを大切に着こなすことが、お洒落に匹敵する。