スグお問合せ

お電話 06-6651-8123

フォームでお問合せ

PRESS

2017年10月2日
ヒルティ&ボッシュ_,テーラーダブル,

Hilty&Bosch(ヒルティ―アンドボッシュ)様 コンサート用衣装ダンススーツ企画

テーラーダブル社 森田社長が手掛ける世界で活躍するダンスユニットのコンサート衣装 今回テーラーダブルが手掛けるHilty&Bosch(ヒルティ―アンドボッシュ)様のコンサート衣装は これまでのデザイン性を重視したファッションスーツのみならず、【動きやすさ】にもこだわって企画・提案させて頂きました。 もちろんファッションスーツでも【動きやすさ】を重視する必要があるのですが、彼らは激しく全身を使ったストリートダンススタイルが主流なので これまでとは違った生地、縫製が必要なのです。 コンサート会場ではたくさんのライトがあてられ、激しく動くスタイルなので当然通気性にも配慮したスーツでなければなりません。 こうしたダンスの世界の最前線で戦う彼らに最もマッチしたスーツを提供する事が今回のお仕事に携わる事ができた私の使命であると考えております。 私達テーラーダブル社は単なるオーダースーツブランドでは無く、こうした様々なシーンにでも最もマッチしたスーツを企画・ご提案ができる オーダースーツブランドとして成長を続けております。   Hilty&Bosch様のコンサート用ダンススーツの企画 Hilty&Bosch(ヒルティ―アンドボッシュ)様のJINさんとYOUさんと何回も制作打ち合わせを行い、 コンサート用ダンススーツのデザインや仕様を固めて行きました。 やはりテーラーダブル社としてもこだわりたかったポイントは ・動きやすさ ・通気性 ・ファッション性 大きく分けてこの3つのポイントです。 大きなコンサート会場で彼らのダンスパフォーマンスを最大限発揮していただくためには動きやすさ、通気性は絶対に必須なのです。 そして、ファッション性ですね。 もちろん弊社でご依頼を頂くスーツのほとんどがファッション性を重視して裏地やボタンなどオプションアイテムで【遊び】を 演出するようなデザインスーツなので今回のプロジェクトも彼らのコンセプトをスーツで演出する事にこだわりました。 スーツそのものの仕様や生地を実際に手に取り、共にイメージを固め創り上げていく。 こうしてお客様の期待を逆の意味で裏切り、我々テーラーダブル社のオーダースーツを通じて感動や高揚感を感じて頂ける事が 何よりの幸せでございます。 Hilty&Bosch(ヒルティ―アンドボッシュ)様のこれからの更なるご活躍に私達テーラーダブル社が […]
2017年5月9日

窪塚洋介様 映画「沈黙ーサイレンスー」記者会見にて着用!テーラーダブル社のオシャレなファッションスーツ

派手な裏地を誇張したファッションスーツ   2017年2月 会場 東京・角川シネマにて   俳優及びミュージシャンとしても活動する窪塚洋介様(卍ライン)が映画「沈黙-サイレンス-」の記者会見にて弊社、テーラーダブル社が 企画・製作する派手な裏地とネクタイを合わせたファッションオーダーメイドスーツを着用し会見されました。   会見中にはファッションオーダースーツの派手な裏地を披露し観衆を沸かせ、ファッションスーツシーンでも新たなトレンドを 創りだしたともいえるでしょう。   テーラーダブル社   新たなファッションスーツトレンドを創りだすテーラーダブル社 代表取締役社長 森田様はこう話しました。     弊社のコンセプトでもある「着心地と趣向を追求しスーツに自分を映しこむ」という事を重要視したスーツを常にご提案させて頂いております。 スーツにおける昨今のトレンドは時代とともに変化しており、ビジネス着のみならずファッションの一部としても採用されてきております。 現代の若者のファッションアイテムの一つとして認知されだしてきている、「スーツ」に新たなトレンドを吹き込み、それぞれのお客様に 感動を与えるサービスを追求しる事こそが、我々の使命であると考えます。   今回の窪塚洋介(卍ライン)様の会見用衣装のご依頼を頂いた時は驚きました。 現代の若者のファッションリーダーでもあり私個人的にも若いころから、動画や画像越しに眺めていた窪塚洋介(卍ライン)様の 会見用衣装に携われる事はとても光栄な事で驚きましたが、「窪塚洋介」らしさを演出できるようご提案させていただきました。   私がオリジナルのオーダースーツをご提案させていただく上で、フィッティングとオリジナリティーにはこだわっております。 派手な生地を使用した裏地とネクタイを合わせたスタイルで、「スーツ」という概念を崩しながらもスタイリッシュな着こなしと […]