スグお問合せ

お電話 06-6651-8123

フォームでお問合せ

最新トレンド

2016年3月1日

ジャケパンスタイルでこだわりを愉しむ

ジャケパンスタイルでこだわりを愉しむ 細部にこそこだわりを!王道ジャケパンスタイルに遊びを取り入れ、小粋な大人カジュアルに。 カジュアルに着れるジャケパンはとても万能。カッチリしすぎず、緩すぎることもないので、ビジネスシーンからプライベートシーンまで幅広く応用が効くスタイリングだ。 オーダーでジャケパンを仕立てるのであれば、その愉しみ方やイメージ作りは自由自在。 ポケットの形一つでイメージをガラッと変えることも出来る。例えば、カジュアル感を強調するため、アウトポケットで仕立ててみる。肩パットをなくして、よりラフに着れるものにしてみる。普段着用しているパンツよりも、スタイリッシュに丈を短くしてみる。 少しの遊びで、愉しみ方は無限に広がる。 自分のイメージに沿って、生地やディテールをどうするのか悩む。悩み抜いて選んだものが「自分のジャケパンスタイル」として出来上がっていく。そんな時間も、愉しんで頂けるに違いない。
2016年2月28日

デキる男の絶対条件

デキる男の絶対条件 お洒落は身嗜みから   現在では様々な服の文化の中で、いろいろな着方であったり着こなし方があります。その中でスーツもいろいろな着こなし方をしています。     確かにお洒落に着たり、個性を出したりと場面によって変わります。     ただ、ビジネスシーンではやはり、シンプル、清潔感、身嗜みを大切に着こなすことが、お洒落に匹敵する。
2016年2月28日

デキる男の魅せる貫禄

デキる男の魅せる貫禄 ラペルの巾にもこだわる貫禄ダブルブレストスタイル ラペルの巾には、ほんの数㎝という世界でトレンドが存在する。 たった1㎝違うだけで、そのジャケットが過去のものに見え、新しくも見える。 イタリアのフィレンツェで行われる世界的な見本市、Pitti Uomo(ピッティウォモ)に世界中から洒落た猛者達が集まるのだが、その猛者達が着用しているダブルブレストにもトレンドを感じるとることが出来る。 近年、ダブルブレストのピークドラペル巾は、10㎝を優に超すような広いものが、まるで当たり前のようだ。 「主張が少し強すぎるのではないか?」と心配になってしまう方もおられるだろう。 しかし、そこは着こなし方次第。 ラペル巾の広さを利用して、男としての貫禄と、大人としての余裕を表現されてみてはいかがだろうか?